館長ご挨拶

私が長年収集して参りました18世紀から19世紀のヨーロッパを中心とした機械時計から新しいものまでおよそ150点を「登内時計記念博物館」に展示し、皆様にご覧いただくことになりました。時計修理が得意だった父親の思い出がきっかけで時計の修理・収集ですが、いつしか数も増え500点余となりましたので、地域の文化施設として少しでも役立てればと考え博物館建設を思い立ちました。この間、幾多の諸先輩にもお世話になりようやく開館のはこびとなりました。年代、形、機構など様々ですが、私にとっては一台一台が思い出多き時計ばかりです。時計を通じ、先人たちの科学に対する情熱の粋を共感いただけたら幸いです。この博物館が、訪れていただく皆様にとってふれあいと安らぎの場となり、子供たちの科学への関心を育むことができればと思っております。
時計博物館館長 登内英夫






〒399-4593 長野県伊那市西箕輪1938番地88 TEL:0265-72-2500
Copyright (C) 1998-2003 Tonouchi ClockMemorial Museum, all rights reserved.